IWF DOORS IWF DOORS IWF DOORS IWF DOORS IWF DOORS IWF DOORS IWF DOORS IWF DOORS

DOORS 10th

2016年8月18日(木)→28日(日)旭区民センター・大阪市立芸術創造館、堺市立美原文化会館、京都 ほか(予定)

ドアーズでは、夏のワークショップフェスティバルで
ワークショップを開講してみたい!という方を募集しています。

ドアーズは小さなお子さまから70代の方まで幅広い層を対象とした
約100種類のワークショップを夏に開講しており、
多様な文化への出会いの場として親しまれ、今年で開催10年目を迎えました。

「ワークショップ開講は初めて」という方でも勉強会やガイドラインを活用し、
学びのファーストステップとしてぜひご参加ください。

■募集するワークショップ

ドアーズではワークショップが双方向の場であることを目指しています。目的を成果物に置くのではなく、そのプロセスをいかに楽しいものにできるか方法を検討し、参加者同士の相互作用が生まれるプログラムづくりを心がけましょう。
他者から認められる喜びや自分も他者の良さを見つけられることが、取り組む対象へのより深い理解と体験、満足へと繋がります。
※「ワークショップ開講の手引き(PDF)」から詳細をご確認ください。

開講例)アート・クラフト / 音楽 / 身体表現・コミュニケーション / 伝統芸能 / 健康・生活 / 食 / 踊る / キッズプログラム

■こんな方の参加をお待ちしています

・双方向の場を通じて、伝えたいもの・広めたい技術がある方。
・新しい参加者やクライアント、応援者に出会いた方。
・ワークショップについて学ぼうという方。※「勉強会」参加をおすすめします

4/2(土)『ワークショップ勉強会+ドアーズ説明会』開催

【NEW!】ワークショップ勉強会のレポートをアップしました!▶ 「ワークショップ勉強会」レポート

---

ワークショップの専門家を招き、取り入れられるテクニックや、満足度が高いワークショップとはどういうものであるかについて学びます。ドアーズへの参加を検討中の方のほか、ワークショップそのものについて学びたいという方のご参加をお待ちしています。
今年は事前質問を受付けますので、昨年参加してみた上での課題や疑問などがある方のご参加もお待ちしています。

【日時】2016年4月2日(土)※途中からの参加も可能です。
     (1)ワークショップ勉強会 10:00-13:00 / (2)ドアーズ説明会 13:30-
【参加費】】500円 (ドアーズ説明会だけ参加の方は参加費不要です。)
【会場】大阪市立芸術創造館 3階 演劇練習室大

【申込方法】ホームページのフォームよりお申込みください。要予約・先着順。 ※事前質問もフォーム内で受付けます。



中脇 健児

ワークショップの先生紹介
講師:中脇 健児 「場とコトLAB」代表/NPO法人ワークショップデザイナー推進機構西日本理事
“その場にいる人とその場だからできるコトを考える”をモットーに「場とコトLAB」設立。伊丹市文化振興財団の職員として、地域と連携して手がけた「伊丹オトラク」「鳴く虫と郷町」は、いずれも街ぐるみの規模となり、10年以上続く。「遊び心」をキーワードに、アート、コミュニティプログラム、地場産業支援、教育など活動は多岐に渡る。共著に『タウンマネージャー』『地域×クリエイティブ×仕事 ~淡路島発ローカルをデザインする~』(ともに学芸出版)がある。


DOORSとは?

ドアーズは「文化は人がつくる」をコンセプトに、市民からの公募によるワークショップを毎年一堂に開講する「ワークショップフェスティバル・ドアーズ」を開催しています。今年で開催10周年を迎え、新たに堺市での開催も決定しました。
フェスティバルでは、来場者はそれぞれ500円90分のワークショップで気軽に文化の多様性を体験し、また出展側である講師は、ワークショップやショーケースの開催で受講者だけでなく、仕事の依頼者、活動への応援者など、新たな出会いを見つけていきます。
今年はフェスティバルの他に、これまでに開講された約1300件のワークショップをまとめたアーカイブサイトも公開されます。10周年のドアーズをお楽しみに!

これまでのDOORS

38 DOORS (2007年)
100 DOORS (2008年)
200 DOORS (2009年)
250 DOORS (2010年)
300 DOORS (2011年)
DOORS 100 SELECTION (2012年)
DOORS 7th (2013年)
DOORS 8th (2014年)
DOORS 9th (2015年)

ワークショップを開講したい方へ

■ワークショップ開講の基本的なルール

  • ・ワークショップの開講時間は1講座につき90分。
  • ・ワークショップのジャンルは自由。講義形式であるものはワークショップとして内容を認めない。
  • ・個々のワークショップ設営や材料・機材の調達、当日の運営は全てワークショップ開講者に一任される。
  • ・会場となるスペースと基本的な備品(机、椅子)はドアーズ事務局が提供する。
  • ・ワークショップの受講料は一律500円。受講料の半額がワークショップ運営費としてワークショップ開講者に分配され、残り半分はフェスティバル運営費にIWF実行委員会に分配される。材料費は別途徴収可。
  • ※ルール詳細は「ワークショップ開講の手引き(PDF)」よりご確認ください。

■ワークショップ開講者が用意するもの

  • ・ワークショップの当日運営スタッフ
  • ・ワークショップで配布する材料類(あれば)
  • ・ワークショップ内で使用する特殊備品や機材、その他ワークショップ内容に応じた備品の用意など

■ワークショップ開講までのスケジュール

3月8日(火)~4月8日(金) ワークショップエントリー期間
4月2日(土) ワークショップ勉強会およびドアーズ説明会開催
4月第3週 選考結果通知 ※結果はメールにて通知します。
4月末~5月第2週 事務局との面談
6月中旬 パンフレット配布開始、ホームページオープン
7月上旬 ワークショップ受講受付開始
8月18日(木)~28日(日)(予定) ワークショップフェスティバル・ドアーズ 10th開催

■ワークショップ募集概要

【開催日時】8月18日(木)~28日(日)(予定) 10:30-21:00/1講座90分
【開催会場】旭区民センター・大阪市立芸術創造館、堺市立美原文化会館、京都(予定)ほか
【募集期間】3月8日(火)~4月8日(金)
【募集講座数】150講座程度
【応募方法】ホームページのエントリーフォームよりワークショップ詳細をご記入してお申し込みください。

ワークショップを受講したい方へ

【開催日時】8月18日(木)~28日(日)(予定) 10:30-21:00/1講座90分
【開催会場】旭区民センター・大阪市立芸術創造館、堺市立美原文化会館、京都(予定) ほか
【開講数】150講座程度
【ワークショップショップ情報公開、パンフレット配布日】 7月上旬
【受講申込み開始日】 7月中旬

サポートスタッフ募集

ドアーズではフェスティバルを一緒に盛り上げてくれるサポートスタッフを募集しています。
未経験の方でもぜひご参加ください!真夏の大阪を盛り上げてみませんか?
※7月からドアーズホームページで募集を行います。

お問い合わせ

IWF実行委員会事務局

大阪府大阪市旭区中宮1丁目11-14
大阪市立芸術創造館内
TEL 06-6955-1066
MAIL iwf.doors@artcomplex.net

インターナショナルワークショップフェスティバル DOORS
主催:IWF実行委員会((公財)関西・大阪21世紀協会、アートサポート共同事業体(大阪市立芸術創造館指定管理者(予定))