ワークショップを探す

ドアーズ 11th は終了しました。HOMEへ
No.020 No.022

No.021

20170524-nakagawa_makiko2_1.png

筆で書く古代文字

講師:中川 麻希子

私たちの使う漢字には、色々な物語が込められ生まれました。どんなルーツがあるのでしょう。皆さんの知っている身近な文字を、古代に使われていた絵文字にして筆で楽しく書いてみましょう。
ジャンル
アート・クラフト
対象
小学3年生以上
日時
8月27日(日) 13:00-14:30
会場
西宮市民会館 301号室
持ち物
動きやすくて汚れてもいい服装、筆記用具、タオル
※筆があれば持参してください。
材料費 レンタル費等
材料費300円(半紙、墨)/レンタル費200円(筆)※筆持参の場合は不要
このワークショップは完売しました
講師プロフィール 中川 麻希子
幼い頃から書に親しみ、19歳で師範免許。京都で書の鍛錬を積んだ後、独立。古代象形絵文字からインスピレーションを得て、文字に命を吹き込み、独自の作風を試みている。海外では、リトアニア(首都ヴィリニュス市)での平和を祈る献書、国内では松尾大社(京都)での奉納揮毫を務める。
maki.pepper.jp/
No.020 No.022