ワークショップを探す

ドアーズ 11th は終了しました。HOMEへ
No.001 No.003

No.002

null

身体で覚えるリアリズム演技理論の基礎の基礎

講師:田中 徹(スタジオ・アクターズアート)

感情を絞り出すのではなく、自然にあふれてきてしまう原則…など。「役を生きる」リアリズム演技にはキチンとした方法論があります。欧米では常識のスタニスラフスキー・システムを身体と頭で納得していただけます。
ジャンル
身体表現・コミュニケーション
対象
高校生以上
日時
7月29日(土) 11:00-12:30
会場
芸術創造館 3階
持ち物
動きやすい服装,室内用靴(内履き)
このワークショップは終了しました
講師プロフィール 田中 徹(スタジオ・アクターズアート)
スタジオアクターズアート主宰 パリ・国立高等演劇学院教授のワダユタカに師事。7年間にわたりロシア、ドイツ、アメリカなどの一流演出家達からスタニスラフスキー・システムを伝授される。分かりやすくシステムを教えると定評あり。また、2015年はヨーロッパの国立劇場で主役を演じ現地のマスコミを大いに沸かせた。
www.stanislavsky-system.com
No.001 No.003