ワークショップを探す

ドアーズ 11th は終了しました。HOMEへ
No.012 No.014

No.013

null

考えるサロン「Deathカフェ」本に死を尋ねてみる

講師:瓜生 智子、藤井 一葉(ワカゾー)

本と人との新しい出逢い方「直感讀みブックマーカー」を用いカジュアルに生死について考えます。本の言葉を通じて今までの死の捉え方が覆されるような時間、大切な想いに出会える対話の時間になればと思います。
ジャンル
健康・生活
対象
高校生以上
日時
7月29日(土) 17:30-19:00
会場
旭区民センター 3階
持ち物
お気に入りの本1~5冊
このワークショップは終了しました
講師プロフィール 瓜生 智子、藤井 一葉(ワカゾー)

(瓜生)1987年、福岡生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶。ヨガインストラクター。2015年より「死をカジュアルに話すDeathカフェ」を僧侶仲間と共に始める。
(藤井)1987年、兵庫県生まれ。浄土真宗本願寺派僧侶。2015年より若手の僧侶と共にワカゾーとして、死についてカジュアルに話すDeathカフェ運営に携わる。
ワークショップコーディネータ 細貝 由衣(ART COMPLEX) No.012 No.014