ワークショップを探す

No.8 No.10

No.009

老いと演劇のワークショップ

講師:菅原 直樹(「老いと演劇」OiBokkeShi)

演劇体験を通じて楽しみながら認知症の人とのコミュニケーションを考えるワークショップ。実際に身体を使って演じることで、認知症ケアの気づきやヒントを講師と参加者間で共有していきます。演劇・介護経験は不問。

ジャンル
身体表現・コミュニケーション
対象
中学生以上
日時
7月27日(土) 15:30-17:00
会場
芸術創造館3階
大阪会場は7月1日(月)から、西宮会場は7月22日(月)から予約開始
講師プロフィール 菅原 直樹(「老いと演劇」OiBokkeShi)
俳優、介護福祉士。「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。青年団に俳優として所属。前田司郎、松井周、多田淳之介、柴幸男、神里雄大の作品などに出演する。2010年より特別養護老人ホームの介護職員となり、12年に岡山県に移住。14年より、認知症ケアに演劇手法を活用した「老いと演劇のワークショップ」を全国各地で展開。
http://oibokkeshi.net/
ワークショップコーディネータ 若林 康人
No.8 No.10