ワークショップを探す

ドアーズ 11th は終了しました。HOMEへ
No.014 No.016

No.015

null

短いセリフから演技を考える

講師:横山 拓也(演劇ユニットiaku)

短いセリフで成り立つ台本(シーン)を使い会話劇に挑戦。短いシーンにも状況設定や登場人物の関係を変化させることで様々な可能性があります。台本の読解や、役の関係性を考えて、色々な表現を試してみましょう。
ジャンル
身体表現・コミュニケーション
対象
高校生以上
日時
7月29日(土) 19:30-21:00
会場
芸術創造館 3階
持ち物
動きやすい服装,筆記用具,タオル
このワークショップは終了しました
講師プロフィール 横山 拓也(演劇ユニットiaku)
劇作家、演出家。関西弁口語のストレートプレイを得意とし、議論、口論、口喧嘩を覗き見するような会話劇を発表している。「消耗しにくい演劇作品」を標榜し、全国各地で再演ツアーを精力的に実施。代表作:「エダニク」(第15回日本劇作家協会新人戯曲賞)「人の気も知らないで」(第1回せんだい短編戯曲賞大賞)
www.iaku.jp
ワークショップコーディネータ 花巻 麻由子(ART COMPLEX) No.014 No.016