ワークショップを探す

No.003 No.005

No.004

null

障害のある人との触れ合いのダンス

講師:藏元 徹平&たんぽぽの家の障害のあるメンバー((福)わたぼうしの会たんぽぽの家アートセンターHANA)

たんぽぽの家アートセンターHANAに所属している障害のあるメンバーと触れ合いのダンスをします。握手をするように手のひらを優しく合わせると、そこからダンスがはじまります。一緒に触れ合いのダンスをしませんか?
ジャンル
踊る
対象
制限無し(小学生以上) ※障害のあるなしに関わらずどなたでもご参加ください。
日時
7月28日(土) 13:30-15:00
会場
芸術創造館 3階
大阪会場は7/8から、西宮会場は7/23から予約開始
講師プロフィール 藏元 徹平&たんぽぽの家の障害のあるメンバー((福)わたぼうしの会たんぽぽの家アートセンターHANA)
鹿児島市出身。生活介護職員。近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻卒業。卒業制作で聴覚障害のあるダンサーたちと作品をつくり、国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)にて上演する。卒業後、社会福祉法人わたぼうしの会たんぽぽの家アートセンターHANAに勤め、障害があるといわれている人たちと踊っている。
tanpoponoye.org/
No.003 No.005